あつまれどうぶつの森攻略まとめ

【あつまれどうぶつの森】緊急脱出サービスの使い方・必要なマイル、デメリットに要注意!【あつ森】

あつ森(あつまれどうぶつの森)の緊急脱出サービスの使い方とデメリットを掲載!リセットさんの緊急脱出サービスのやり方と注意点もまとめています。あつ森(あつまれどうぶつの森)の緊急脱出サービスのメリット・デメリットや脱出方法はこの記事を参考にどうぞ!

あつまれどうぶつの森の緊急脱出サービスについて

迷子になったら

あつ森(あつまれどうぶつの森)では、無人島で迷子になっても大丈夫!自分がどこにいるかわからなくなったら、「緊急脱出サービス」で一瞬で家(テント)まで脱出できます。

緊急脱出サービスとは

あつ森(あつまれどうぶつの森)では、緊急脱出サービスという新システムが存在します。緊急脱出サービスとは、無人島のどこにいても家のテント(マイホーム)まで一瞬でヘリコプターで送迎してくれるサービスとなっています。迷子のみなさんも、優しいオペレーターが助けてくれるので安心できますね♪

緊急脱出サービスに必要なマイル

必要なマイル 600マイル

緊急脱出サービス1回あたり、600マイルが必要です。

たぬきマイレージおすすめ交換マイル一覧

緊急脱出サービスの使い方

スマホで緊急脱出サービスアプリを選ぶ

あつ森(あつまれどうぶつの森)で、無人島のどこにいるかわからなくなったら、スマホを起動して、「緊急脱出サービス」アプリを選びます。

マイルを消費する

あつ森(あつまれどうぶつの森)の緊急脱出サービスをお願いする時には、たぬきマイレージのマイルが必要になります。貯めたマイルを消費してしまうので注意しましょう。

緊急脱出サービスをお願いすると、オペレーターが駆け付け、一瞬で家まで送ってくれます。

オペレーターはどこかで聞いたことがある声、なぜか何度も利用したくなりますね。

緊急脱出サービスのメリット

移動の手間が省ける

あつ森(あつまれどうぶつの森)の緊急脱出サービスのメリットとして、時短できるのが大きな魅力。たとえば、無人島の端っこまで素材集めに行ったとしても、一瞬で家にもどることが可能なため、移動の手間が省けるメリットがあります。

緊急脱出サービスのデメリット

たぬきマイルを消費する

あつ森(あつまれどうぶつの森)の緊急脱出サービスのデメリットとして、たぬきマイルを消費する点があります。せっかく貯めたマイルが減ってしまうので、緊急脱出サービスを利用する時は注意しましょう。

緊急脱出サービス1回あたり、600マイルが必要です。

オペレーターはリセットさんとラケットさん?

関西弁のオペレーターが助けてくれる

あつ森(あつまれどうぶつの森)の緊急脱出サービスのオペレーターは関西弁。関西弁が特徴的などうぶつといえば、リセットさん・ラケットさんですが、緊急脱出サービスのオペレーターとしてあつまれどうぶつの森では登場するようです。

あつ森攻略あつまれどうぶつの森最新情報

©Nintendo
※当サイトにて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

-あつまれどうぶつの森攻略まとめ
-

Copyright© ポケ森攻略ガイド , 2020 All Rights Reserved.